30代からは急激にお肌のコラーゲンが減ってしまいますので、補給するケアをしなければなりません。

お肌が乾燥しがちになってしまい、それがしわやたるみの原因となるのです。

補給の仕方としては、化粧水や乳液、美容液を使ったケアがあります。

朝晩の洗顔の後に、コラーゲンが配合された化粧品でしっかりケアをして保湿をします。

化粧品でケアをする前にはしっかりと洗顔をして汚れを落としておくことがポイントです。

洗顔料にも配合されているものがありますので使うと良いでしょう。

しっかり泡を立ててお肌の表面を傷つけないようにすることが大切です。

 

コラーゲンの配合されたサプリメントやドリンクもありますので、30代になったら摂取を習慣づけると良いでしょう。

配合されている成分は牛や豚の骨、皮膚、魚から採れたものが使用されています。

ドリンクやサプリメントを選ぶときのポイントは、低分子のコラーゲンが配合されているものを選ぶことです。

そうでないと、粒子が大きすぎて体が吸収することができないからです。

このようなものはせっかく飲んでも有効成分が体外に排泄されてしまいます。