fluets480

 

美肌には、アンチエイジングが欠かせないといいます。当たり前のことですが、肌にツヤやハリがあれば若く見えますし、シミやシワがあれば老けて見えます。アンチエイジングは、美肌を意識せずに語ることはできません。お肌の老化の原因は、大別すると3種類あります。

 

アンチエイジングで対策が必要な、お肌の3つの老化とは、ストレスによる老化、光による老化、重力による老化です。重力老化とは、重力により顔の筋力が衰え肉を支えられなくなった状況をいい、たるみなどの老化現象を起こして美肌を奪います。アンチエイジングで、重力に引っ張られない弾力のある肌をつくることです。肌の張りや保湿を保つコラーゲンが、紫外線の作用で壊され、肌の弾力が失われることを光老化といいます。光老化は肌トラブルを引き起こす要因にもなり、肌老化の80%はこの光老化によるものといわれています。

 

ストレスの蓄積によって起きる肌の老化がストレス老化です。ストレスは、美肌に意外に大きな影響を及ぼしているものです。コルチゾールというストレスホルモンは、ストレスを強く感じると出ます。肌のターンオーバーが乱れて、肌老化の原因を引き起こします。肌の老化の原因になる要因をできるだけ排除することによって、アンチエイジングをすすめ、美肌を保つことができるといいます。